オープン間近!サバゲーデモプレイ

豊川市の屋内サバゲーフィールド「エリア32」です。
近日サバゲーフィールドオープン予定!!
今回は、先日行われた、オープン前サバゲーデモプレイの様子と
エリア32のゲームフィールドをご紹介致します。

サバゲー当日は生憎の雨。4階ゲームフィールドの屋上は使用できませんでした。
参加メンバーは総勢11名、サバゲー経験者や初心者、女性と幅広いメンバーで
約4時間サバゲーを行いました。

一言で言えば、経験者・初心者・女性でも楽しめるフィールドに仕上がっています。

どんなところが楽しめるのか?
実際にプレイをして「エリア32」のフィールドの
楽しめるポイントをピックアップしてご紹介致します。

さまざまな距離の撃ち合い

屋内フィールドというと近距離戦メインの戦いが多くなるイメージですが、エリア32では、近距離・長距離とバランスが取れています。進行ルートを多めに確保しているため、単調な打ち合いが軽減されています。そして旧結婚式場のため、各所広いスペースがあります。その他に屋内フィールドでは珍しいシューティングレンジが15メートルも確保しています。

フィールド内の明暗

フィールド内には、各所照明があり、悪天候や遅い時間でもプレイしやすい明るさになっております。メッシュゴーグルの方でも視界良好です!ただ明るいだけではなく、フィールド中央のトイレはあえて暗くしているため、スリル満点!こっそり裏取りも可能です。

雰囲気そのままなフィールド

旧結婚式場の椅子を再利用

エリア32は旧結婚式場と一風変わったフィールドになっています。雰囲気を出来るだけ残すため、旧結婚式場の備品に手を加え障害物として使用しています。意外だったのが、あるサバゲー経験者の方が「床が絨毯になっていて膝が痛くなくて良い!」と言っていました。ニーパットなしで膝立ち、ホフクがし易いフィールドになっています。

以上が楽しめるポイントになります。
サバゲー経験者の方々とフィードバックして、ゲームバランス・安全性・雰囲気など
現在進行形でフィールドを修正しております。お楽しみに!

フィールドの全体図や画像はこちら

サバゲーフィールド「エリア32」は今月5月21日(日)フィールドオープン
となっております。お問い合わせ・貸切予約はこちら

シェアをお願いします!